このエントリーをはてなブックマークに追加

反応心がなくなると全てが解決する!ダイアネティックスのレクチャーを行いました

1950年5月9日に米国で発刊されて以後、現在までに2,000万部以上が販売されてきた『ダイアネティックス:心の健康のための現代科学』は、
人間の心という主題を扱う書籍の中でも特に広く読まれ、高く評価されている定番中の定番です。このたび、さまざまなテーマで精力的に講演を行っている山本義男氏が新宿(場所:サイエントロジー東京ビル)にて9月30日(月)にレクチャーを行いました。特定非営利活動法人イマジンはダイアネティックスの活動を応援します。

  事故やケガの後遺症、失恋や愛する人との別れなど過去の苦痛を伴う経験は、躁鬱、心因性の病い、ストレス、争い、家庭不和などの形で人生、社会生活に悪い影響を及ぼします。それはどの程度? なぜ? それがダイアネティックスの扱う主題です。それらは「心の仕組み」を学ぶことで理解することができます。
 
 この日は、高校時代はつらつと過ごすが、大学から人生の下り坂になったという山本義男氏から、ダイアネティックスの衝撃についてから始まり、まさに「捨てられた濡れ仔犬」の状態から、活力に満ちた現在までの人生の向上と変化について述べられました。

 ダイアネティックスを受けた方々のサクセスストーリー:

「ある人はパニック障害と言われ、実際、電車も車も長年乗れなかったので、その方の所まで行ってカウンセリングを提供しないといけませんでした。ところが、12時間カウンセリングを提供したらメールで感想が送られてきて、電車に乗ることができるようになり今もこれから施設に向かいますと言われました。」

「何十年も手の湿疹で苦しんでいて整体から鍼灸、アロマなどあらゆる治療法を試みていたけど治らなく困っていましたが、ダイアネティックスのカウンセリングを十時間ほど受けたら湿疹がついに治癒して『なくてよいの?』と彼女は自問しました。今はなんの気兼ねもなく洗剤を使って台所でお皿を洗うことができます。」

 「子どもに逐一いらいらしてご飯美味しくないとか、なぜと言うこと聞かないと毎日バズーカ砲のようにあたり散らしていました。ダイアネティックスのカウンセリングを受けていちいち子どもの嫌味な言葉に反応しなくなり、あの心の部分はどこに行ったと不思議に思うほどです。」

 ダイアネティックス はアメリカの哲学者L.ロンハバード氏によって発見された悪夢、不合理な恐れ、動揺、不安、心因性の病気の唯一の原因について紹介されており、その著書『ダイアネティックス:心の健康のための現代科学』の中で心の仕組みや不合理さを解く方法が詳しく説明されています。厄払いを考えている方々にはちょうど正にその原因にアプローチするものになります。

ダイアネティックスのレクチャーや映画の上映は随時下記の場所で開催しています。

場所:東京都新宿区百人町1-25-1
サイエントロジー東京ビル
参加費:無料

著者:L.ロンハバード
二十世紀の最も影響力のある作家の一人として幅広く賞賛され、彼の作品は世界中で1億6千万部以上が販売されてきた。人間や心、精神という主題に関するL.ロン・ハバードの作品は、何十巻にもなる書籍、原稿、そして三千を超えるテープに録音された講演という形で残され、世界中の人々が自分自身と他の人をさらによく理解する手助けとなっている。

商号
特定非営利活動法人イマジン
本社所在地
東京都墨田区東京都墨田区向島3-7-11
代表者名
尾端國次
WEBサイトURL
http://www.npoimagine.com/
業種
教育

このエントリーをはてなブックマークに追加

このプレスリリースの掲載先リスト (0)

企業情報

商号
特定非営利活動法人イマジン
本社所在地
東京都墨田区 東京都墨田区向島3-7-11
代表者名
尾端國次
WEBサイトURL
業種
その他サービス

この企業の新着プレスリリース

さらに見る