このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンランク上の女子を目指すための情報バラエティー番組「Girls Happy Style」でダイアネティックスが紹介されます

「もっと美しくなりたい」、「健康的な毎日を過ごしたい」、「ちょっぴり生活に刺激がほしい」そんな上昇志向の強い女性たちに送るワンランク上の女子を目指すための情報バラエティー番組「Girls Happy Style」でこれまで世界で2千万部以上出版され、心に関する書籍で最も読まれているとされる「ダイアネティックス」が10月5日(土)9時半よりチバテレビで紹介されます。
http://www.tvc-web.com/venus_tv/190914/04/ ※こちらで動画もご覧になれます)

 この番組で漫画家のめんどぅーさがダイアネティックスの本とDVDを紹介します。また、ダイアネティックスを読んで、実践した人のサクセスストーリーも紹介されます。

 ダイアネティックスはアメリカの哲学者L.ロンハバード氏によって発見された悪夢、不合理な恐れ、動揺、不安、心因性の病気の唯一の原因について紹介されており、その著書『ダイアネティックス:心の健康のための現代科学』の中で心の仕組みや不合理さを解く方法が詳しく説明されています。


 過去のダイアネティックスの体験者からの声:

「私がダイアネティックスを受ける前は車でいうと三輪車みたいなものです。(笑)一般的な人が原付バイクのレベルとしたら。能力面では劣等感がありました。ただ、ダイアネティックスのカウンセリングを受けるに従って、どんどん自分が有能になることがわかって今はF1のスポーツカーて言っても過言ではないくらいに感じています。」

「未来がまったく見えないという状況の中で新聞広告で知りました。早死にすることばかり考えていて控えめで思ったことは言わないと決めているような性格で。誰にも、信じてもらえないんですが。(笑)今回、ダイアネティックスでクリア―という状態を達成してそれらはすべて払拭されました。」

「僕は音楽のロックが大好きでライブとかに行くと熱狂的になるけど、それはその時に終わって永続しない。本当に感情のトーンが上がるのはダイアネティックスだと思います。」

「最初思い出すのも辛く、頭にもやがかかっていたのに、オーディター(カウンセラー)の指示に従い繰り返し同じ場面をたどることで、辛い過去が今では普通の思い出となっているのが一番驚きました。」

「自分は子供の頃のままだと思い込み、幼いころに母からされた仕打ちに腹を立てていましたが、当時の母はかなり若く、私をいじめるような言葉を吐いていましたが、それは母が母自身に向けた『やりきれなさ』『情けなさ』の現れだったことに気が付きました。」

「自分ひとりの頭の中で考えていたこと、どうしてもわからなかった他者の思いや他者の立場をなぜか突然思い出して、私に対する態度の意味や理由を知りました。」

など、様々な体験が報告されています。さらに詳しくはhttp://dntokyo.com/ まで。 

 特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、ダイアネティックスによる啓発活動にも協力しています。

商号
特定非営利活動法人イマジン
本社所在地
東京都墨田区東京都墨田区向島3-7-11
代表者名
尾端國次
WEBサイトURL
http://www.npoimagine.com/
業種
教育

このエントリーをはてなブックマークに追加

このプレスリリースの掲載先リスト (0)

企業情報

商号
特定非営利活動法人イマジン
本社所在地
東京都墨田区 東京都墨田区向島3-7-11
代表者名
尾端國次
WEBサイトURL
業種
その他サービス

この企業の新着プレスリリース

さらに見る